初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【2020年最新版】猫カフェモカ アルシェ大宮店の体験レポート!

 

埼玉県 大宮駅西口すぐのアルシェ内にあるのが「猫カフェ MOCHA(モカ)アルシェ大宮店」です。

2019年3月25日、FMラジオ NACK5で有名なアルシェに猫カフェがオープンしました。

スコティッシュフォールドをはじめ、サイベリアンやペルシャなど約20匹の猫が暮らしています。

今回は猫カフェMOCHA(モカ) アルシェ大宮店に、平日の朝イチから潜入してきました!

猫カフェモカ アルシェ大宮店へ潜入

開店時間の10時に合わせてアルシェへ。

平日でしたが、人もまばらに見かけました。

エスカレーターで5階に上がると、すぐ目の前にお店が見えました。

かわいいお店~!

猫カフェナビ

入店までの手順

入店までの手順は以下の通りです。

  1. 靴を脱いでスリッパに履き替える
  2. 消毒
  3. 料金とシステムの説明
  4. 荷物を鍵付きのロッカーへしまう
  5. 入店

基本料金は、10分200円+ドリンクバー350円。

2時間を超えると最大料金の2,400円に切り替わります。最大料金が決まっているので、急ぎでなければ時間を気にせずのんびり過ごせるのは嬉しいですね。

ロッカーのカギは入店証と一緒になっています。

おやつなどの追加料金が発生するときにも必要なので、しっかり手元に持っておきましょう!

いざ、入店!

平日朝イチということもあり、来店客はわたし1人でした。

店内はかなり広めで、ゆったり座れるソファー席や、カウンター席など、席数も豊富。

いざ、お店に足を踏み入れてみると、「匂いが全くしない…!」

猫を飼っている方はわかると思うのですが、猫はいい香りなのに、ごはんやトイレの匂いはかなりキツイんです…。

他の猫カフェでもこの匂いが気になりがちなのですが、モカではびっくりするくらいなんの匂いもしません。無臭です。

掃除やお手入れがしっかりされてるんだね

猫カフェナビ

猫が行ったり来たりできるドアもありました。

カフェ内とトイレとの位置も離れているのか、とにかく無臭です。

空気清浄機もいたるところに設置されており、匂いは全く気になりませんでした。

入って左を向くと、スタッフさんが作業しているところをジャマする猫を発見。

わたしの足元にも興味津々な猫たちが続々と集まってきました。

ドリンク持ち込みも可能、だけどドリンクバーも豊富

入店したらひとまずドリンクを取りに行きます。

お店にはドリンクバーがついているのですが、飲み物の持ち込みもOKです。

アルシェビルの1階にはタピオカドリンク専門店「ゴンチャ」が入っています。

タピオカを買ってから遊びに行くのもおすすめです。

ドリンクバーの種類はかなり豊富でした。

ココアなどのドリンクをはじめ、向かい側には紅茶やハーブティーもあります。

茶葉は全12種類。

その中でもルイボスティーを使った「薔薇とライチとラズベリーの紅茶」を飲んでみたのですが、クセもなく、すごく美味しかったです。

種類が多いので、ノンカフェインのドリンクも選べるのは嬉しいですね。

注意点
ドリンクには必ずフタを!移動はドリンクと一緒に。

ドリンクにはフタが必須です。

猫たちはドリンクに興味を持ってやってきたり、夢中で遊んでいる間にカップを倒してしまうこともあります。

わたしもうっかり持ち場を離れたら、匂いを嗅ぎにきた猫がカップを倒してしまうハプニングがありました。

飲み終わっていたのでこぼれることはなかったのですが、フタは必須です。

そして、少しでも離れるときにはドリンクを持って移動することをおすすめします。

猫たちの様子

わたしをメロメロにさせたのが「サイベリアン」のレオくんです。

サイベリアンとは?
サイベリアンはロシア原産の猫。極寒のシベリアで育ってきたサイベリアンはふわふわとした毛が特徴的。身体も大きく、オスは10kgを超えることも。性格は温和ですが、仲間意識が強く、認めていない相手にはちょっと冷たい一面も見られます。

ソファーの上でお腹を見せながらゴロゴロする姿にキュン。

近寄っても逃げる素振りをせず、たっぷり撫でさせてくれました…!

まず指先の匂いを嗅いでもらい…

嫌がられなければそっと撫でます。

サイベリアンは仲間意識が強く、見知らぬ相手には見向きもしないと言われていますが、レオくんは初対面でもお腹を見せてくれるくらい人懐っこく、ちょっと目を離したらわたしのスマホの上でくつろいでいたり、カメラに寄りかかって毛づくろいをしていました(笑)

レオくんの兄妹猫のイオちゃん(左)とはとても仲が良く、30分置きくらいの感覚でじゃれ合う仲睦まじい姿が見れました。

どちらかというとレオくんが突撃してスタートします。

おもちゃに食いつきをみせたのは、ペルシャのペル吉くんです。

遊んでくれる…と思いきや、別の方が気になっていた様子。

ごはんタイム

毎日11時と19時の「ごはんタイム」はモカの見どころのひとつです!

時間になるとキャットタワーの下で一列になり、ごはんを食べるかわいい姿が見られます。

絶好の写真チャンス!

猫カフェナビ

ちょっとだけで満足な子や、最後までしっかり食べる子、ポロポロこぼしたのをほかの子が食べたり…。

猫たちの個性も垣間見れるごはんタイムはかなり癒されました。

ごはんタイムは10分ほどで終わるので、お早めに!

おやつ

猫カフェといえば、おやつも楽しみですね。

アルシェ大宮店では、カリカリ(100円)猫アイス(500円)、2種類のおやつが用意されています。

スタッフさんに聞いてみると、おやつはカリカリより猫アイスの方が人気だそう。ふむふむ。

ということで、早速わたしも猫アイスを買ってみました!

猫アイスを手にした瞬間、群がる猫たち。

これはモテの予感がします。

最初にやってきたのはロシアンブルーのボルトくん(右)

ボルトくんは強い力で噛むことがあるので、撫でるときには頭や猫じゃらしを使って遊んであげてください、との注意を受けていたのであまり触れ合えなかったのですが、おやつを通してコミュニケーションがとれて良かった…!

とはいえ、猫アイスはいっぺんに2匹が限界。

周りには物欲しそうな顔をした猫たち。モテたい…

ということで、ちょっとずつ移動して、色んな猫たちにあげてきました。

さすが人気のおやつ。あっという間になくなりました!

壁一面に広がる本棚・マンガも読み放題

カウンター席側には、壁一面にマンガがズラーっと並んでいます。もちろん全部読み放題です!

ついつい買い忘れていたマンガをじっくり読みふけってしまいました。

マンガを読んでいる間は、気がつくと猫が足もとで匂いを嗅いでいたり、興味をもって近寄ってくる子もいました。

カメラのレンズに興味津々な様子。

突撃してきました。

帰るときまで隣の席で寝ていたのは、スコティッシュフォールドのししゃもちゃん。

目の色が左右で違うオッドアイの持ち主です。この、へんてこな寝姿に癒されましたw

ぐで~ん

猫カフェナビ

猫カフェモカ原宿店の体験レポートはこちらから♪
【2020年最新版】猫カフェモカ原宿店の体験レポート!

猫カフェMOCHA アルシェ大宮店のポイント

POINT
  • 明るくてキレイな店内
  • 匂いは全くなし
  • 平日11時頃まではほぼ貸切状態
  • 音もせず、静か
  • ドリンク持ち込み可能、だけどドリンクバーも豊富
  • マンガも種類豊富
  • WiFi・コンセントがあるのでPC持参もオススメ

開店の10時に入店したのですが、最初の1時間は貸切状態でかなりのんびりできました。

11時のごはんタイムになると少しずつ人も増えてきましたが、平日ということもあり落ち着いた雰囲気です。

いつの間にか2時間半も居座ってしまいました。

ごはんタイムを過ぎすると猫たちは眠ってしまうので、朝イチのごはん前や、19時頃がベストタイミングかもしれません。

WiFiだけでなくコンセント席もあるので、PCを持参して作業の場として活用するのもおすすめです。

わたしもPCを持って行けば良かった…!

猫カフェMOCHA アルシェ大宮店のシステム

基本料金(10分):200円+ドリンクバー代 350円

最大料金

一般 2,400円
学生料金(高校生まで) 1,200円(※平日のみ)
  • 猫ちゃんのプチおやつ(カリカリ) 100円
  • 猫アイス 500円

※おやつの提供時間は、10:00~11:30・18:30~19:30を除く時間帯のみ。

猫カフェMOCHAの公式アプリは500円引きのクーポン付

猫カフェMOCHAの公式アプリをダウンロードすると、お会計から500円割引のお得なクーポンが発行されます。

提示は帰りの会計時でOK。

スタンプカードとしても使えるので、遊びに行くときにはアプリのご利用がおすすめです。わたしも500円オフのクーポンを利用しました。

猫カフェMOCHA(モカ)公式アプリ

猫カフェMOCHA(モカ)公式アプリ
開発元:RE POT CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

猫カフェモカ アルシェ大宮店の情報

  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-1-1 アルシェ大宮5階
  • 大宮駅から徒歩0分
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 年中無休
  • ホームページ:猫カフェMOCHA アルシェ大宮店

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。