初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【2021年版】猫カフェモカ アルシェ大宮店の体験レポート!

大宮駅西口すぐのアルシェ内にあるのが「猫カフェ MOCHA(モカ)アルシェ大宮店」です。

2019年、FMラジオ NACK5で有名なアルシェに猫カフェがオープンしました。

スコティッシュフォールドをはじめ、サイベリアンやペルシャなど約20匹の猫が暮らしています。

今回は猫カフェMOCHA(モカ) アルシェ大宮店に、平日の朝イチから潜入してきました!

猫カフェモカ アルシェ大宮店へ潜入

開店時間の10時に合わせてアルシェへ。

平日でしたが、人もまばらに見かけました。

猫カフェモカ アルシェ大宮店の外観

エスカレーターで5階に上がると、すぐ目の前にお店が見えました。

かわいいお店~!

猫カフェナビ

猫カフェモカ アルシェ大宮店の入店までの手順

猫カフェモカ アルシェ大宮店の店内

入店までの手順は以下の通りです。

  1. 靴を脱いでスリッパに履き替える
  2. 消毒
  3. 料金とシステムの説明
  4. 荷物を鍵付きのロッカーへしまう
  5. 入店

基本料金は、10分200円+ドリンクバー350円。

2時間を超えると最大料金の2,400円に切り替わります。最大料金が決まっているので、急ぎでなければ時間を気にせずのんびり過ごせるのは嬉しいですね。

ロッカーのカギは入店証と一緒になっています。

おやつなどの追加料金が発生するときにも必要なので、しっかり手元に持っておきましょう!

いざ、猫カフェモカ アルシェ大宮店に入店!

猫カフェモカ アルシェ大宮店店内

平日朝イチということもあり、来店客はわたし1人でした。

店内はかなり広めで、ゆったり座れるソファー席や、カウンター席など、席数も豊富。

猫カフェモカ アルシェ大宮店の店内

いざ、お店に足を踏み入れてみると、「匂いが全くしない…!」

猫を飼っている方はわかると思うのですが、猫はいい香りなのに、ごはんやトイレの匂いはかなりキツイんです…。

他の猫カフェでもこの匂いが気になりがちなのですが、モカではびっくりするくらいなんの匂いもしません。無臭です。

掃除やお手入れがしっかりされてるんだね

猫カフェナビ

猫が行ったり来たりできるドアもありました。

カフェ内とトイレとの位置も離れているのか、とにかく無臭です。

空気清浄機もいたるところに設置されており、匂いは全く気になりませんでした。

猫カフェモカ アルシェ大宮店の店内

入って左を向くと、スタッフさんが作業しているところをジャマする猫を発見。わたしの足元にも

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。