初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【2021年版】猫カフェモカ原宿店の体験レポート!

動物カフェの王道といえば猫カフェでしょう。猫には本当に癒されますよね。

今回私が潜入した猫カフェは、原宿駅から徒歩0分という激近の猫カフェMOCHA(モカ)原宿店です。

駅を降りてすぐ目の前なので、ふらっと行けるのも良いポイントですね。早速かわいい猫たちに癒されに行きましょう。

猫カフェモカ

猫カフェMOCHAは原宿駅を出て目の前のビル4階にあります。1階がマツモトキヨシなので、わかりやすいとは思います。

ただ写真のような看板しか立っていないので、ぼーっとしていたら見逃す可能性もありますよ。注意しましょう。

大人気の猫カフェMOCHAに潜入です!

大人気の猫カフェMOCHAに潜入です。まずエレベーターを降りると料金表や注意事項が書かれた紙を渡されますので、よく読んでおきましょう。

料金は30分パックとかのセット価格ではないのが特徴が必要です。10分ごとに料金が発生していくので、猫に心奪われると高額になる可能性もあります。また注意事項も、基本的な内容ばかりです。

最初に手をよく洗い、荷物を預けます。

飲み物は料金の中に含まれています。ただ猫カフェに来ると、猫とたわむれることに必死で、飲み物なんてほとんど飲まないんですよね。。。

飲み物片手に猫のいるブースへ入りました。そこは広いスペースが広がっていて、猫がそこら中にいるのです。

私が座った椅子の下には、猫が2匹も寝っ転がっていました。手前が小町ちゃんで、奥がごましおくんです。

爆睡の小町ちゃんが非常にかわいい。前足をツンツンと触っているのに、一向に起きる気配がありません。

猫はそこら中いたるところにいます。そして入って気がついたのは、臭いがしないことです。
猫カフェの中には、臭いきついところもありますよね。

しかし猫カフェMOCHAは全くと言って良いほど臭いがないのです。そして写真からもわかるように清潔感は非常にあり、床に座ることに抵抗もありません。
椅子には座らずに、自然と床にお尻をつけていました。

そして店内が非常におしゃれ。今流行りのカフェっぽい雰囲気が漂っていて、普通に居心地が良いです。

上には猫が休めるポイントが多いため、意外なところに猫が潜んでいますよ。私が行ったときは木の上に猫はいませんでしたが、木の根元にはおっさんのように休む猫を発見。

顔面がぶっちゃっとなっている姿がものすごくかわいいですね。グミくんは毛並みがとても良くてずっと触りたくなってしまいます。。。

たそがれる信玄くん。

頭の上には、人の手から逃れそうと休憩している猫がたくさんいました。

私は40分くらいいましたが、この猫しらすくんはずっと上で休んでいました。全然降りてこないですし、目を開いている瞬間すら見ていない気がします。

猫ってなかなか振り向いてくれないですよね。猫カフェに行っても、ほとんどの猫が休んでいて、人間から逃げるばかりです。

そんな時に役に立つのが猫じゃらし!猫の気を引くためには、我々人間が努力しなければなりません。

すごい形相で猫じゃらしをつかもうとする信玄くん。つい先ほどはたそがれていたのに、今では必死に猫じゃらしをつかもうとしてきます。

信玄くんの華麗なるジャンプです。主に信玄くんが猫じゃらしに興味を示してくれましたが、他の猫もすきあらば猫じゃらしを狙っていました。

猫カフェでもここまで猫じゃらしに注目する猫ってあまりいないですよね。実はスタッフのお姉さんに猫じゃらしを選んでもらったのです。そのため猫が好きそうな猫じゃらしを渡してくれました。

猫の気を引きたければ、スタッフのお姉さんに頼ってみるのが良いかもしれませんね。

猫じゃらしともう一つ猫の気を引くものがあります。それが猫のおやつです。
猫のおやつには、ねこまんまと猫ちゃんアイスの2つがありました。

スタッフ「ねこまんまは猫がバーっと集まってくる感じですね。猫ちゃんアイスは数匹の猫が膝の上にも乗ってきますよ。」

私「良い写真を撮りたいので、猫ちゃんアイスで!」

猫ちゃんアイスを持ってきてくれるお姉さん。私が猫ちゃんアイスを持ってしゃがんだ瞬間に、猫が集まってきました。

私「猫ちゃんアイスでも集まってくるじゃないですか!」

スタッフ「wwwww」

とにかく人気者になった感じですね。先ほどまでツンケンしていた猫まで寄ってきましたよ。さすが飯のチカラ。。。

木の根元でゆっくりしていたグミくんと椅子の下で寝ていたごましおくんがゆっくりと起き出し、アイスめがけて一直線。ふたりで舐めてる姿がかわいい。

今回私が1番かわいいと思った猫は、前足を私の手に添えているチロルちゃんです。肉球が半端なく気持ちいい。

うわ〜可愛すぎる。。。連れて帰りたいですね。

猫カフェMOCHA原宿店のポイント

  • 清潔感ある店内
  • 駅近はマジで嬉しい
  • 猫じゃらしとおやつで猫の人気者に
  • 臭いが全然しない
  • スタッフさんの気が利く
  • 一人ってことも気にならない
  • とにかく癒される
  • チロルを連れて帰りたかった。。。

私が動物カフェに求める最大の条件は、清潔感と臭いなのですが、猫カフェMOCHAはそこをあっさりとクリア。居心地が非常に良いです。そして猫たちには、猫じゃらしとおやつで簡単に人気者になれます。

またスタッフさんの接客がとても良いのが好印象でした。仕事帰りにふらっと寄っても癒されまくること間違いなしですね。今度原宿に行くことがあればふらっと寄りたいな。。。

猫カフェMOCHAのシステム

入場料(10分):550円
延長(10分ごと):200円

滞在時間 合計金額
1~10分 550円
11~20分 750円(550+200)
21~30分 950円(550+400)
31~40分 1,150円(550+600)
41~50分 1,350円(550+800)
51~60分 1,550円(550+1,000)
1時間以上 1,550円
2時間以上 2,750円(最大料金)

最大料金が2,750円以上にはならないので、長い時間いたい人にはオススメです。

おやつに関しては、以下のような料金体系になっています。

  • ねこまんま 500円
  • 猫ちゃんアイス 500円
  • 猫ちゃんのプチおやつ 100円

猫ちゃんのプチおやつはガチャガチャになっていますので、店内を探してみてくださいね。

猫カフェMOCHAの情報

  • 東京都渋谷区神宮前1丁目14−25 クロスアベニュー原宿 4F
  • 原宿駅から徒歩で0分
  • 営業時間:10:00〜20:00(最終入店:19:30)
  • 年中無休
  • ホームページ:MOCHA原宿店