初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【今さら聞けない】猫カフェってどんなところ?どうやって過ごすの?

猫

自由気ままに行動する猫の姿はとてもかわいいもの。

お家では飼えないけど、猫と触れ合いたい!

そんな方におすすめなのが「猫カフェ」です。

最近の猫ブームで猫カフェに興味を持ったけど、実際にはどんなところなのか、いろいろと疑問に思っている方は多いんですよ。

今回は、これから猫カフェに行ってみようと考えている方に向けて、猫カフェとはどんなところなのかをご紹介します。

はじめての猫カフェデビューに向けて、ぜひチェックしてみてくださいね!

そもそも猫カフェとはどんなところ?

猫カフェ

そもそも猫カフェとはどんなところかというと、猫と遊んだり触れ合ったりしながらお茶ができるカフェです。

お店では数匹の猫たちが一緒に暮らしており、猫とのんびり静かに過ごせるのが猫カフェの魅力。

猫カフェは1998年に台湾でオープンしたお店が発祥と言われています。

猫カフェナビ

猫カフェといえば日本のイメージが強いけど、実は台湾発祥なんだね!

日本では、2004年に大阪市北区でオープンした「猫の時間」が”日本初”の猫カフェです。

2004年以降、猫ブームの到来とともに日本各地で続々とさまざまな猫カフェがオープンしています。

猫カフェの種類は大きく分けて2種類

猫カフェは、おおまかに2種類に分けられます。

猫カフェ

  • 猫カフェ血統書付きの猫が多く、遊んだりお茶ができる
  • 保護猫カフェ保護猫がメインで、里親譲渡したりお茶ができる

どちらの猫カフェも猫と触れ合えることには違いありません。

大きな違いといったら「猫の譲渡をしているかどうか」ですが、譲渡をしている猫カフェだとしても、猫を飼うために行くのではなく、ただ猫に会いに行ったり、遊びに行くだけでももちろんOKです!

保護猫カフェでは、利用料金を保護猫の活動資金に充てているところがほとんどなので、ただ遊びに行くだけでも保護猫のためになりますよ。

猫カフェの特徴

オーソドックスな猫カフェでは、ノルウェージャンやマンチカンなどの純血種がメインに在籍しています。

猫は譲渡や販売をしておらず、お店で暮らす猫たちと自由に触れ合ったり、遊んだり、眺めながらお茶をすることができるのが特徴です。

最近は漫画やPC用のワークテーブルがある店舗が増えており、長時間の滞在も可能です。

保護猫カフェの特徴

保護猫カフェでは、野良猫や地域猫などを保護した猫がメインに在籍しています。

保護猫カフェでは、お店で暮らす猫を新しい家族の元へと譲渡する「里親譲渡」を行っているところもあります。(※全てではありません。)

在籍猫全てが譲渡対象ではない場合も多いので、お店によって確認してみましょう!

猫カフェに行くための準備

猫カフェ

猫カフェに最適な服装

猫カフェに行くときに迷いがちなのが、「どんな服装で行けばいいのか」ということ。

基本的に猫カフェではどんな服装で行ってもOKですが、共通してNGなのは「裸足」。

裸足で猫と触れ合うと、猫に悪気がなくても爪で引っ掻かれてしまったり、衛生的にもあまり良くないということで、裸足を禁止している猫カフェがほとんどです。

猫カフェに行くときには必ず靴下を着用するようにしましょう!

猫カフェナビ

猫カフェによっては靴下を販売しているところもあるけど、全てのお店で販売しているわけではないので靴下は必須!

また、猫の抜け毛が服についてしまうことがあるので、汚れてもOKな服がベスト。

また、猫と一緒に遊べるように動きやすい服装だとより楽しめますよ。

 

こちらの記事で、猫カフェに行くときにおすすめな服装を詳しく紹介しているのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

猫猫カフェに行くときの服装は?白い目で見られないための注意点

猫カフェに着いたら

猫カフェ

猫カフェに着いたら、まず手洗いと消毒を行います。

1日にいろいろなお客さんと接する猫に菌を移さないためにも、手洗いと消毒はしっかり行いましょう!

カウンターでスタッフさんからお店の注意点を聞いてからようやく入店することができます。

お店によってルールは違うので、しっかり聞くようにしましょう。

猫カフェの料金システム

猫カフェはほとんどが「時間制」(1時間1,000円など)のシステムです。

(※お店によっては最初に入場料を払えば時間無制限で楽しめる「入場料制」や、カフェメニューの注文必須のところもあります。)

POINT!
どこの猫カフェも、だいたい1時間1,000円前後1日たっぷり居ても2,000〜3,000円が相場です。

猫カフェの中には料金に+数100円でドリンクバーの注文が必要となるところもあるので、入店前にチェックしておきましょう。

また、料金の支払いはだいたいが「後払い」ですが、まれに先払いのお店もあります。

猫カフェナビ

時間制のお店では、自分で時間を管理するので気をつけよう!

料金はチェーン展開している大きな猫カフェではクレジットカードや電子マネーでの支払いができるお店もありますが、現金払いのみのお店もあるので、念の為現金を持っていくことをおすすめします。

猫カフェでの過ごし方

猫カフェ店内

猫カフェの楽しみは、なんといっても猫がすぐ近くで自由気ままに行動しているのを眺められるところだと思います。

猫カフェナビ

猫を飼ったことがない方や、これまであまり触れ合う機会がなかった方にとっては、かなり新鮮に感じるはず!

猫は大きい音が苦手なので、基本的に大きな声でのおしゃべりは禁止されており、大音量で音楽がかかっていることはありません。

猫のいる空間で、のんびり静かに過ごせるのが猫カフェの魅力です。

 

こちらの記事で、猫カフェでのマナーについて詳しく紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

猫猫カフェのマナーって?初めての方が抑えたい注意点とルール

お茶を楽しみながら猫を眺める

猫カフェで提供されているドリンクを飲みながら、気ままに動く猫を眺める時間は格別です。

忙しくすぎる日常を感じさせない猫の動きは、見ているだけでも癒されます。

猫カフェの中には本当のカフェのようにドリンクやスイーツにこだわっているところもあるので、猫に囲まれながらティータイムを過ごすのもおすすめです。

猫を撫でる

猫カフェに来たら猫を思う存分モフモフしたいですよね。

でも猫はとってもデリケートな生き物。

初めて会う猫には、まず指の匂いを嗅いでもらって反応を見ましょう。

嫌がられなければ、猫の様子を見ながらゆっくり撫でてあげてください。

おもちゃで遊ぶ

猫カフェ

ほとんどの猫カフェでは、猫と遊べるおもちゃが用意されています。

いろいろなリボンやモールがついた猫じゃらしや、ネズミのおもちゃ、けりぐるみなど、お店によっていろいろなおもちゃがあるので、遊び比べてみるのも楽しいですよ!

どうやって遊べば良いかわからないときにはスタッフに聞いてみると、遊び方のコツや、お目当ての猫が好きなおもちゃも教えてもらえるのでぜひ気軽に聞いてみましょう。

写真撮影を楽しむ

猫カフェでは写真撮影をOKとしているところがほとんどです。

お店によってはそのままSNSにあげることを歓迎しているところもあるので、思う存分いろいろな角度から撮影してシェアしましょう。

ただし、撮影するときにはフラッシュは厳禁。

フラッシュをつけてしまうと、猫の目に危害を与えてしまう恐れがあるので禁止されています。

置いてある漫画や本を読む

猫カフェ

ほとんどの猫カフェでは、漫画や本、雑誌などが置いてあります。

置いてある漫画類は自由に読んでもOKなので、漫画喫茶のように読書に没頭するのもおすすめ。

これは筆者の経験ですが、猫カフェでは積極的に遊びに行くよりも、読書をしたり作業をしているときの方が猫が寄ってきます。

最近の猫カフェではWi-Fiも用意されているところも増えてきているので、PCを持ち込んでリモートワークをするのもおすすめですよ!

猫カフェに関するよくある質問

ここからは、猫カフェに行くにあたってのよくある質問に答えていこうと思います!

猫カフェ

猫カフェはひとりで行っても大丈夫?

おひとりさまでもOKです!

むしろ、ひとりで遊びに来ている方も多いので、お店で浮いてしまうこともありません。

おひとり様でも大歓迎しているお店がほとんどなので、気にせずどんどん遊びに行きましょう!

もしひとりでは不安と感じる方は、事前にお友達やパートナーと一緒に行き、お店の雰囲気などを見ておくのもおすすめです。

お子様は年齢制限や保護者同伴などの条件があるので、事前に確認しましょう。

 

何時頃に行くのがベスト?

お店によって異なりますが、オープン直後や夕方過ぎがベストです。

猫は1日のほとんどを寝て過ごす生き物です。

活発に動き回る姿を見たい、一緒に遊びたいという方は、オープン直後の午前中、もしくは夕方過ぎがベスト。

遊ぶのではなく、ただ猫と静かな時間を過ごしたいという方は、あえて上の時間帯をずらして行くとお店も空いていることも多く、ゆったり過ごすことができますよ。

また、お店によっては「ごはんタイム」を設けているところもあります。

ごはんを食べる姿はとってもキュート!ごはんタイムを狙って行くのもおすすめです。

 

抱っこはできるの?

基本的に猫カフェは、抱っこNGなところが多いです。

人間にとっては少し残念に思うかもしれませんが、猫は抱っこされるのが嫌いな子も多いのが事実。

ストレスを与えないためにも、抱っこはグッと我慢しましょう。

お店によっては抱っこOKというところもあるので、もし抱っこOKとなっていたら、猫の様子をみながら優しく抱っこしてあげてくださいね。

 

ご飯をあげることはできるの?

ご飯ではなく「おやつ」をあげることができます。

料金システムとは別料金で100〜500円ほどでおやつを購入し、あげることができます。

とはいっても全ての猫カフェでおやつをあげることができるわけではなく、おやつは禁止としているお店もあるので、もしおやつをあげたいと考えている方は事前におやつをあげられるかどうか、お店のHPなどをチェックしておくことをおすすめします。

 

子どもと一緒に入れるの?

残念ながら、ほとんどの猫カフェでは子どもの入場を禁止しているのが現状です。

猫は大きな音や、突然の行動が苦手な動物。

小さな子どもの鳴き声や行動が、猫にとってはストレス感じてしまいます。

とはいえ、最近の猫カフェではお店のルールをしっかり守れる子であれば年齢制限を設けず、一緒に入店できるというところも増えてきています。

大きな声や音を立てないと約束できるお子様は、ぜひ保護者の方と一緒に遊びに行ってみてくださいね!

 

いつ行っても全匹揃っているの?

体調や時期によっては全匹揃っていないこともあります

猫も人間と同じ生き物です。

日によって体調が悪くなったり、去勢や避妊のタイミングだと全匹揃わないこともあります。

こればかりは事前に確認することは難しいので、もし推し猫がいなかった場合は落ち込まず、次のチャンスを狙いましょう。

 

猫のレンタルはできるの?

猫カフェでは猫のレンタルは行っていませんが、里親譲渡を行っている猫カフェでは、条件を満たしたご家庭であれば「トライアル」という形で猫をお家に迎えることができます。

猫と遊んでいるうちに、猫をお家に連れて帰りたくなってしまうこともあるかと思います。

トライアルの期間はだいたい1〜2週間で、問題がなければそのまま正式に譲渡という形になります。

もし猫を飼いたいと考えている方は、里親譲渡を行っている猫カフェに足を運んでみてくださいね!

 

保護猫カフェも気になる方はこちらの記事に詳しく載っています。
猫保護猫カフェってどんなところ?【猫カフェとの違いは?】

まとめ

猫カフェに行ったことがない方にとって「猫カフェ」とはどうやって楽しむものなのか、未知の世界かと思います。

生き物が相手なのでルールはありますが、しっかり守ればある程度自由に過ごすことができるので、あまり身構えなくても大丈夫ですよ!

近年の猫ブームにより、猫カフェはどんどん増えています。

興味を持った方はぜひお近くの猫カフェまで遊びに行ってみてください♪

猫カフェナビでは都道府県ごとに全国の猫カフェを紹介しているので、ぜひあなたの近くのお店を探してみてくださいね!