初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【2021年版】猫カフェ ラグドール 大阪なんば千日前店の体験レポート!

猫カフェ ラグドールの店内

大阪難波千日前にあるRag doll(ラグドール)は、イケメンと可愛い猫が勢ぞろい!

人懐っこい性格の猫ばかりだと評判ですよ。

千日前でランチをしたあと、時間が空いたのでふらりと立ち寄ったのがこのお店です。

テレビを見たり、ドリンクが楽しめる癒しの空間になっています。

猫たちはとても大人しく、訪れるお客さんたちを楽しませていました。

猫カフェ「ラグドール」へ潜入!

猫カフェ ラグドールの看板

「ラグドール」は、地下鉄御堂筋線なんば駅、南海電鉄なんば駅から徒歩で約1分。

地下鉄から来る方は、NAMBAなんなん(旧なんなんタウン)E9番出口が最寄りの出口です。

路地裏なので少し迷いそうになりますが、看板がでかいからわかりやすい!

5階にあるので、エレベーターにて昇ります。

お店に入ると目に飛び込んできたのは手洗い場でした。

衛生面にはかなり気を配っているそうです。

手洗いよろしくね!

猫カフェナビ

 

店員さんから「猫カフェのはしごはされていませんか?」と念入りな質問。

今の時期、はしごは禁止だそうですね。

猫の健康のためには病気を予防しないとですよね。

そしてマスク着用、靴下は絶対にはいてくださいねとのこと。

店内販売あり!タイツ、ストッキングは不可だよ。

猫カフェナビ

次に、猫カフェメニューを見せてもらいました。

ラグドール千日前のメニュー

1時間 1,100円
2時間 1,700円
3時間 2,300円
平日限定フリータイム(先着5名)
※ワンドリンク、おやつ付き
2,600円

時間を迷ったけど、初回だったので1時間コースにしました。

ドリンクもあり、全部300円というリーズナブルな価格です。

 

店員さん「おやつのカリカリとモテモテはいかがですか?おやつをあげると猫が寄ってきますよ。」

「はい!買います!」

即買いな私…だって猫と触れ合って楽しく遊びたいもの。

 

注意事項もあり、現在闘病中の猫がいて、触ったりせずに近寄ってきても見守るだけにしてくださいとのこと。

首元に赤いリボンをしているそうです。

店員さん「時間を過ぎると、延長料金があるので注意してくださいね。ボードに時間を書いています。」

自分の番号を首からかけ、手洗い消毒をして、いざ入室です!!

 

まるで自宅にいるような居心地のいい猫カフェ

猫カフェ ラグドールの店内

入室してびっくり!

まるでお家でいるかのように、みんなくつろいでいるから。

 

お客さんは私の他に3組くらいいました。

私のようにひとりで来ていたり、カップル、友達同士だったり。

若い男性がひとりで来ていたのには少し驚きました。

みんな可愛い猫に癒されたいんだろうね

猫カフェナビ

 

カバンや貴重品は、タンスに入れさせてもらいました。

鍵付きロッカーはないので、気になる方は自分で持っている方がいいのかもしれません。

 

部屋のいたるところで猫がたそがれています。

全体的に洋猫の種類が多いらしく、長毛でフワフワの毛質が特徴の猫が多かったです。

この子は「みらちゃん」、メインクーンの女の子。

三毛猫の柄がとても可愛らしいです。

見た目は大人しそうですが、走ったり動き回っていておてんばな子でした。

じーっと見る目線の先には何があったのかな?

猫カフェナビ

あんな高いところで気持ちよさそうに寝ています。

猫は高いところが好きだそうですが、ホント天井に近い場所で気持ちよさそうにスヤスヤ寝ています。

寝顔を見るのが一番私は癒されるから好きです。どんな夢を見ているのかしら?

猫が大好きなおやつ「かりかり」をやってみました。

すると、どんどん猫ちゃんたちが寄ってきます。

300円で購入できるので、猫ちゃんの気をひきたい方におすすめです。

寝ている猫ちゃんもエサの臭いにつられてやってきますよ。