初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【2021年版】猫カフェMoff 南町田グランベリーパーク店の体験レポート!

2019年にオープンした「南町田グランベリーパーク」。

駅直結のため、今回のグランベリーパークの開業を機に、駅名も南町田駅から南町田グランベリーパーク駅として生まれ変わりました。

この南町田グランベリーパーク内にあるのが、「Moff animal cafe 南町田グランベリーパーク店」です。

新しい駅と新しい商業施設

スヌーピーミュージアムが併設していることから、電車を降りるとホームでスヌーピーがお出迎えしてくれます。
他にも敷地内に何匹かいたので、探してみるのもいいですね。

パーク内に入り、Moffを探します。

グランベリーパークはほとんどが2階建てですが、Moffを含め数店舗だけ3階にあるそう。

ありました。3階の窓によーく見ると猫カフェと書いてあります。

3階への入口を探すと、Moffの案内を見つけました。

Moff animal cafeグランベリーパーク店に潜入!

Moff animal cafe 南町田グランベリーパーク店入口

こちらがMoffの入口です。
Moff は猫カフェでは珍しい、ファミリー&子ども大歓迎で年齢制限がありません。
0歳から入園でき、3歳以下のお子様は入園無料というのも嬉しいですね。

ドリンクメニューが豊富でテイクアウトだけの注文もできます。

Moff animal cafe 南町田グランベリーパーク店ドリンクメニュー

Moffは時間制+ワンドリンク制です。
コーヒーからお子様向けメニュー、季節限定のメニューなどの多彩なメニューが揃っています。

中でもおすすめは、MOFFオリジナルのラテアート付きドリンク
なんと実際に店内にいる猫が描かれたラテアートになっており、好きな子を選んでオーダーできるんです。

私もラテアートにしました。
ドリンクは後で渡されるので、左のブザーを渡されます。

右の番号札にはスタート時間が書いてあります。

時間制で、退店時にQRコードを必ず自分でピっとかざしてください、かざさないと時間は進み続ける。

また店内にお手洗いはないので、スタッフに声をかけて店の外へ出ますが、その間も時間は進み続ける、とのこと。