初めての方向け!猫カフェのルールはこちら>>

【2021年版】銀座でおすすめの猫カフェ2選

猫

老舗から最新のショップまで多くのお店が立ち並ぶ銀座。

東京の中でも最先端で流行の発信場所でもあります。

そんな銀座エリアでも、かわいい猫たちと触れ合える猫カフェが2店舗あります。

銀座でのショッピングとともに、猫との時間もぜひ楽しんでください。

銀座でおすすめの猫カフェ2選

保護猫カフェ たまゆら


出典:公式HP

「保護猫カフェ たまゆら」は銀座から少し離れた人形町駅徒歩1分にあります。

こちらも保護猫カフェとなり、里親募集の猫達が迎えてくれます。気に入った子がいれば、飼い主になることも可能です。

たまゆらでは、不定期でヨガも開催されており、猫のいる空間でゆったりと心身ともにヨガでリフレッシュすることができます。

日当たりがよい店内では、日向ぼっこをしてウトウトしているかわいい猫の姿が見られることも。

また、保護団体やボランティアの方々の手によって大切に育てられているからか、人懐っこい子が多いとも評判です。

お店のコンセプト通り、少しの間日常を忘れて猫との癒やしタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

保護猫カフェ たまゆら」の基本情報

住所 東京都中央区日本橋人形町2-7-2 大江戸アクセス3F
営業時間 【月~金】14:00~20:00(最終受付 19:20)
【土日祝】13:00~19:00(最終受付 18:20)
定休日 毎週火曜日
基本料金 40分 1,000円 以降20分毎に400円
パック料金 平日フリータイム 2,500円(2時間以上)
電話番号 03-3668-6422
公式HP 保護猫カフェ たまゆら

保護猫カフェ たまゆら」の詳細

抱っこ 猫が嫌がらなければOK
持ち込み 記載なし
おやつ 記載なし
設備 特になし
年齢制限 小学生以下のお子様は保護者の同伴が必須
時間制限 特になし
 予約 記載なし

 

ほご猫茶屋「いやし亭」


出典:公式HP

【追記】※2020年10月に新宿へ移転しました。

新橋駅烏森口から徒歩5分にある「ほご猫茶屋いやし亭」は、最近増えている譲渡型の保護猫カフェです。

猫たちと触れ合えるのはもちろん、何回か通ってみて気に入った猫の飼い主になることも可能です。

どこか懐かしい昭和レトロな雰囲気の店内にある家具は、猫のための家具を作る猫家具職人によって作られた木のぬくもりを感じるものが置かれています。

さらに、料金にはなんと駄菓子食べ放題も含まれています!

おじいちゃん・おばあちゃんの家に来てくつろいでいるような気分でかわいい猫と触れ合うのはまさに店名のとおり、いやしの時間です。

新橋駅からも近くアクセスも便利なので、仕事帰りにも立ち寄りやすいですね。

ほご猫茶屋 いやし亭」の基本情報

住所 東京都港区新橋3-5-11 ル・グラシエルビル12 6F
営業時間 【月~土】12:00~21:00
【日祝】10:00~18:00
定休日 年中無休(年末年始除く)
基本料金 30分800円(駄菓子食べ放題付き)
フリータイム 平日3,500円 休日4,000円
(駄菓子食べ放題&ソフトドリンク飲み放題)
パック料金 1時間1,500円 90分2,000円 2時間2,500円
(駄菓子食べ放題&1ソフトドリンクサービス)
電話番号 03-6205-4030
公式HP ほご猫茶屋 いやし亭

ほご猫茶屋 いやし亭」の詳細

抱っこ 基本的には不可
持ち込み 記載なし
おやつ あり(ちゃおちゅーる 150円)
設備 特になし
年齢制限 なし(0歳児無料、1~11歳までは半額、12歳以上は一般料金)
時間制限 特になし
 予約 不可

 

まとめ

今回は銀座エリアの猫カフェ2店舗をご紹介しました。

2店舗とも保護猫カフェとなり、殺処分0を目指すNPO法人やボランティアの方々に救われた猫達です。

もしかしたら、保護しなければ消えていたかもしれない命たち。

たとえ飼い主になれなくても、行って猫と触れ合うことも保護猫活動を支えることに繋がります。

ぜひかわいい猫との癒やしタイムを過ごしてください。